愛犬家住宅 スタッフブログ

ペットの寒さの感じ方 愛犬家住宅 ペットリフォーム 埼玉県

2019年10月10日

皆様、こんにちは!

ペットリフォームのセラフ榎本です。

 

今回は、ペットの寒さの感じ方についてお話させていただきます。

 

これから冬になり、部屋の中で少し足元が寒いと思う時があると思います。

これはペット、特に犬にとっては大問題。

人間以上に寒さを感じているはずです。

犬は床から人の膝下くらいまでが基本的な生活域だからです。

ペットの視点でみれば快適の様相は異なってきます。

 

「ペットが動き回るのは主に地上数10㎝までの世界」

暖気は上に上がり、冷気は下に溜まる性質があります。

人が快適だと思っていても、床上10㎝程度からせいぜい数十㎝までにすっぽりと体が収まり、その範囲が生活の基本であるペット、特に犬にとっては、厳しい環境である場合があります。

 

ホルムアルデヒドなどのVOC(揮発性有機化合物)も、ほとんどが空気より重いため下に溜まります。そのためペットにアレルギー症状が多く出る傾向も出ています。

 

同じ部屋にいても、ペットは違う環境に置かれていることを忘れないようにしてください。

 

ペットリフォームのご相談、御見積りはセラフ榎本にご用命いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

営業企画部

お問い合わせ・お見積りのご依頼は

  • 048-265-1883
  • メールでのお問い合わせ