愛犬家住宅 スタッフブログ

トリミングサロン「カリフォルニアドッグ」のご紹介

2017年12月01日

茨城県つくば市のトリミングサロン『カリフォルニアドッグ』さんをご紹介させていただきます。

 

先週、トリミングサロン『カリフォルニアドッグ』で事業を展開する「株式会社やっぺ」の代表取締役の吉鹿隆司(よしかたかし)氏にお会いしました。

榎本修社長(左)と吉鹿隆司氏(右)

 

株式会社やっぺの「やっぺ」という言葉は、茨城弁で「やりましょう」という意味があるそうです。

 

例えば、「もういっけーやっぺよ」は、「もう一度やりましょう」のような意味となります。

 

地域に根ざした社名がユニークですよね。

 

一般的にトリミングサロンと言えば、ホームセンターにあるようなトリミングサロンや個人の自宅の一部や独立した建物をトリミングサロンとしているような店舗の形態が多いと思います。

 

「カリフォルニアドッグ」さんは、その中間的な店舗を目指し、始めたそうです。

 

いくつかの店舗が集積した小さなビレッジのような場所の中にお店を構えています。

 

中心には小さな広場があり、心地のよい空間が広がっていました。

 

「カリフォルニアドッグ」さんのコンセプトは、愛犬と飼い主さんのライフスタイルを一番に考え、「お客様の便利を追及」している点です。

 

大型のトリミングサロンではできない送迎やペットシッターなど、お客様があったらいいなと思うサービスを提供されています。

 

営業時間もそのひとつ。

 

「朝は730分から夜の2230分まで」営業しているため、日中働いている飼い主さんには、便利になっています。

 

多くのトリミングサロンでありそうでなかなかないWEB予約サービスがあることや、電子カルテで写真を記録していて、スマホで写真を見れることなどお客様の便利を追求されています。

 

トリミングサロンを始めた当初は、技術的な部分を強みにして始めた訳ではなかったとおっしゃっていましたが、トリミングサロンの大会で賞を受賞するなど、現在は技術的にも優れてきたといいます。

 

先月行われた『第14回 全国トリミング・家庭犬訓練競技会/デザインカットコンテスト』のデザインカットコンテストでは、サロンスタイル賞で長谷川美佳さんが表彰されました。店舗の一角には、そのときの賞状も飾られていました。

 

店舗の中は、シンプルで、清潔、明るく、落ち着いた雰囲気でした。この店舗で働いているスタッフの方の個性的な装飾品や備品が店舗に溢れていました。

 

つくば市や近隣にお住まいの方、これから住まわれる予定の方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

カリフォルニアドッグの代表取締役の吉鹿隆司氏と弊社社長榎本修氏が『カリフォルニアドッグ』をご紹介した動画をYouTubeにアップロードしています。ぜひご覧ください。

 

 

お問い合わせ・お見積りのご依頼は

  • 048-265-1883
  • メールでのお問い合わせ