愛犬家住宅 スタッフブログ

ペットリフォーム

2017年09月08日

愛犬家住宅を始めるけっかけは私自身が愛犬の小屋や鳥小屋等をつくる日曜大工が好 きだったことだからだと思います。
私が生まれ育った場所は川口市芝2丁目です。

そこはサイボー様の私有地だったので行き止まりで車は入ってきませんでした。

昭和40年代の小学校の頃に、犬の為の犬小屋やニワトリや文鳥と言った鳥小屋等を自
分で作っていました。

私の家は建設業だったため、工具は豊富にあるし、材料もありました。

私が使うのを知って父が板は用意していたのかもしれませんが・・・・

 

小学校の5年生から始めた軟式野球は日曜日のみでしたから、月曜日から土曜日まで
は路地裏での草野球と趣味に時間をついやしました。

それが工作と絵を書く事でした。とにかく工作が大好きな少年でした。

 

昭和40年後半では愛犬のムツは1年に2回くらい犬小屋が新築されていました。

 

その後社会に出て現場で様々な工事を行いましたが、ペットリフォームを専門的に行おうとあまり考えていませんでしたが、関西ペイント様の紹介で愛犬家住宅と出会って「これだ」と思いペットリフォームに没頭していきました。

お蔭さまで大好きなペットリフォームができて毎日が充実しております。関西ペイント様ありがとうございます。
その事からも愛犬家住宅で外壁塗装の保証20年を始めました。

 

愛犬家の皆様!是非ともお声掛け下さいませ。

 

愛犬のQP

 

代表取締役 榎本修

お問い合わせ・お見積りのご依頼は

  • 048-265-1883
  • メールでのお問い合わせ