愛犬家住宅 スタッフブログ

これから愛犬を迎える方に!

2017年08月23日

「埼玉住まいEXPO2017」が8月19日、20日の2日間に渡って、さいたまスーパーアリーナで開催されました。この展示会に弊社も出展いたしました。

 

同日に、さいたまスーパーアリーナでは、「おかあさんといっしょスペシャルステージ2017」も行われていたため、展示会には多くの親子連れの方も見えました。

 

展示会では、今月できた弊社の新しい愛犬家住宅のパンフレットを配らせていただきました。

 

たまたま弊社の展示ブースにお立ち寄りになった方には、「何をしている会社なの?」とお聞きになる方も多く、初めて「愛犬家住宅」、「愛犬のためのリフォーム」を専門とする会社があることを知った方も見られ、弊社の愛犬・愛犬家のためのリフォームを知っていただく良い機会だったと感じました。

 

さまざまな企業のブースが一同に出展する中で、来場していただいた方々は必ずしも愛犬を飼っている方ばかりではありませんでしたが、猫を飼っていらっしゃる方や、これから愛犬を飼う予定の方にもお越しいただきました。

 

これから飼う予定の方に私がおすすめしたのは床のコーティングです。

 

 

愛犬を飼った経験がないと愛犬を家に迎え入れるために何をしておけばいいか、なかなか検討ができないかと思います。

 

まず初めに、愛犬を室内で飼い始めるとフローリングの床で、愛犬の足が滑る様子に気がつくかと思います。愛犬のつめが伸びすぎていたり、興奮して走ったり、急な方向転換をしたときに床が傷ついてしまうこともあります。おしっこや散歩で足についてきた砂埃などで床は汚れやすくなります。例え気が付いても具体的な対策を取らないまま見てみぬふりになりがちです。

 

そんなフローリングの床のお困りに答えるのが、ガラスコーティングです。

 

ガラスコーティングの特徴は、既存の床に塗ることで、滑りにくい床、キズや汚れから床を守ることができるという点です。

 

ガラスコーティングにはナノコンポジットという技術が使われています。

 

ナノコンポジットとは、ある素材を1nm(ナノメートル)(100万分の1mm(ミリメートル))の大きさに粒子化したものを、別の素材に練りこんで拡散させた複合材料のことです。

 

ナノコンポジットの形成により、耐汚染性、耐変色性など様々な物性が向上します。

 

展示会では、コーティングの値段が高いのではないかと尋ねられた方もいましたが、「股関節形成不全」、「椎間板ヘルニア」、「膝蓋骨脱臼」など疾患を発症する愛犬もいます。

 

適切な対策を事前にとることで、大切な愛犬が疾患にかかるリスクを減らしてあげることを、これから愛犬家になる皆様におすすめします。

 

ガラスコーティングは、ワックスのように1年に1度上塗りする必要がありませんので、半永久です。

 

弊社では、愛犬のためにリフォームするのには、少し二の足を踏んでしまう方にもお求めやすい、金利手数料ゼロのローン決済も行っています。

 

弊社の展示ルーム内にも、コーティングした床が展示してあります。

 

お気軽にお越しください。

 

ぜひ愛犬と愛犬家の皆様が住みやすい住まいのリフォームを一緒に考えましょう。

 

 

愛犬家住宅でリフォーム&増改築

林田理

お問い合わせ・お見積りのご依頼は

  • 048-265-1883
  • メールでのお問い合わせ