愛犬家住宅 スタッフブログ

ワンちゃんと夏バテ

2017年08月07日

 

最近は暑い日が続いております。

湿度も高くジメジメしていて、ワンちゃんも人も過ごしずらい季節です。

暑い日が続くと、人間と同じように犬も夏バテをしますが、

みなさまの愛犬の様子はいかがでしょうか?

 

我が家の愛犬は、散歩から家に帰ってくると

クーラーのあたる涼しい場所を探して、おなかを出して寝ています。

 

実は人と犬の夏バテは似ている症状が出るようです。

 

①食欲が落ちる

食欲が落ちていても、お水を適度に飲んでいて元気なら、

あまり心配する必要はないと言われています。

 

良質なたんぱく質(茹でたささみ、胸肉など)で嗜好性を良くしたり、

クールダウンのため体を冷やす野菜(きゅうり、スイカなど)を少し与えるのも おすすめです。

 

②元気がなくなる

暑い時期はお散歩の時間を工夫したり、

無理に運動させないことも時には必要です。

 

室内では室温はもちろん、湿度にも気をつけて過ごしましょう。

ちなみに犬が熱中症を発症する恐れが出てくるのは、気温22度・湿度60%くらいといわれています。

 

人と犬では体感温度が違うので人が快適だと思っていても、

犬にとっては暑すぎるということがよくあります。

 

セラフ榎本が愛犬家住宅で取り扱っている「エコカラット」は

壁に取り付けるだけでジメジメのもととなる余分な湿気を吸収し、

室内のちょうど良い湿度を保ちます。

 

 

 

消臭機能により、気になるペットのにおいにも効果的ですが、

調湿機能は夏場の熱中症予防にもつながります。

 

セラフ榎本では、今よりもっと愛犬と快適に過ごせる

住まいづくりのお手伝いをさせて頂きます。

 

愛犬家住宅で増改築&リフォーム

特建課 大寺

お問い合わせ・お見積りのご依頼は

  • 048-265-1883
  • メールでのお問い合わせ