愛犬家住宅 スタッフブログ

震災対策その1

2017年06月02日

室内で放し飼いにしているとクンクンとにおいを嗅いで、引き出しの中や机の上、かばんの中などを詮索して、いつの間にか部屋をあらされてしまうことはありませんか?

コタツの配線やテレビの配線を噛んでしまうという話も聞きます。

愛犬が届く範囲に危険なものを置かないなど気をつけている方が多いと思います。愛犬のために断捨離して部屋を整えることも大切ですよね。

でも、物が減らないときには、収納を活用して部屋を整理整頓するのが良いと思います。

部屋のものをすっきり収納するために、キュビオスというものがあります。これがまさに地震対策になります。

キュビオスはパナソニックの製品で、ユニットとパーツの組み合わせによって、自分の好みに合わせて、ぴったりの収納プランをつくることができます。床から天井まですっきり収納を見せることができます。

テレビやパソコン、電話などをはじめ、リビングで使う家電製品を収納できます。

また、配線を通せるように、配線穴や配線穴キャップを用意されていて、露出した配線も専用のカバーですっきりと隠せるため、愛犬が配線を噛んで困っている方には助かる機能ですよね。

キュビオスは、地震対策の決定版です。その理由は壁面にねじで固定しているため、地震の時にタンスのように倒れる心配がありません。また、揺れを感じると作動する耐震ロックと呼ばれる扉を施錠する機能が付いているため、収納物が飛び出すことを防ぎ、愛犬に落下物が当たったり、床に落ちた落下物の上を歩いてしまう心配がありません。

ガラス扉がついているタイプの収納の場合、飛散防止フィルムによりガラスの飛散も防止します。万一の巨大地震の際も、愛犬が安心して過ごせる室内環境を保てることは大切ですよね。

 

マンションなどで梁が大きく出ている部分でも、専用のユニットを特注することで、収まり良く、空間にぴったり溶け込む収納プランができます。また、穴加工ができないマンションでも、「天井突っ張り部材」と「壁面接着施工」を採用することでキュビオスの設置が可能です。

愛犬と暮らしやすい環境を作る上で、地震対策と整理整頓は心がけたいことですよね。

今回は地震対策+整理整頓をするための収納を紹介しました。

弊社展示ルームにも展示してあります。ぜひご覧になってください。

(編集:林田)

お問い合わせ・お見積りのご依頼は

  • 048-265-1883
  • メールでのお問い合わせ