愛犬家住宅 スタッフブログ

専有部と共有部について 愛犬家住宅 ペットリフォームならセラフ榎本 関東

2020年01月12日

皆様、こんにちは!

ペットリフォームのセラフ榎本です。

 

今回はペット可マンションでの専有部と共用部についてご紹介させて頂きます。

 

マンションには専有部と共有があります。

 

専有部は簡単に言うと自室の事を指します。

ペットの飼育は基本的に専有部に限られます。

 

一方、共有部とはエントランスやエレベーター、廊下、屋上など他の住人と共有で使用する部分になります。

他の住人に迷惑をかけないためにも、良識あるマナーが必要になります。

また、意外に思うかもしれませんがベランダやバルコニー、専用庭などは共用部分にあたります。

特定の住人に「専用使用権」が認められた共用部分になります。

なぜなら、ベランダやバルコニー、専用庭は災害時などに脱出ルートになることが想定されているからです。

そのため、ベランダやバルコニー、専用庭でのペットの世話や、物を置くことは基本的に認められていません。

 

マンションによって規約や細則が異なることがございますのでペットを飼っている方はもちろん飼っていない方もペット飼育についての規約や細則をご確認頂ければよりよい住宅環境に繋がると思います。

 

ペットリフォームのご相談、御見積りはセラフ榎本にご用命いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

営業企画部

お問い合わせ・お見積りのご依頼は

  • 048-265-1883
  • メールでのお問い合わせ