愛犬家住宅 スタッフブログ

猫のボディタイプについて ペットリフォームならセラフ榎本 愛犬家住宅 茨城県

2019年11月26日

皆様、こんにちは!

ペットリフォームのセラフ榎本です。

 

今回は猫のボディタイプについてご紹介させていただきます。

猫の分類の1つとして外見的な特徴であるボディタイプで分類されることがあります。

 

今回はコビータイプ、セミコビータイプ、フォーリンタイプ、セミフォーリンタイプ、オリエンタルタイプ、ロング&サブスタンシャルタイプについてご紹介させていただきます。

 

コビータイプ

胴が短く、肩や腰幅が広くがっしりしているのが特徴です。

丸い頭部と短めの尾、足の先に丸みがある猫のボディタイプです。

代表猫:ペルシャ、エキゾチックショートヘア

 

セミコビータイプ

セミコビータイプはコビータイプより四肢、同、尾をやや長めにしたボディタイプになります。

代表猫:スコティッシュフォールド、アメリカンショートヘア

 

フォーリンタイプ

四肢と胴体がスリムなボディタイプです。

しかし、オリエンタルタイプほど細くはありません。

代表猫:アビシニアン、ソマリ

 

セミフォーリンタイプ

セミフォーリンタイプはがっしりとしたコビーとスリムなオリエンタルのちょうど中間のボディタイプになります。

頭部は丸みのあるくさび型で、ボディはやや短くずっしりしています

代表猫:アメリカンカール、エジプシャンマウ

 

オリエンタルタイプ

四肢や胴体がとてもスリムでしなやかなボディタイプになります。

代表猫:シャム、オリエンタル

 

ロング&サブスタンシャルタイプ

長く、がっしりとした大型タイプ。

他の5タイプのいずれとも異なるボディタイプになります。

代表猫:メインクーン、ラグドール

 

この様に猫を分類わけしてみるのも面白いですよね。

 

ペットリフォームのご相談、御見積りはセラフ榎本にご用命いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

営業企画部

お問い合わせ・お見積りのご依頼は

  • 048-265-1883
  • メールでのお問い合わせ