愛犬家住宅 スタッフブログ

犬の食事の与え方 ペットリフォーム 愛犬家住宅 千葉県

2019年09月02日

皆様、こんにちは!

ペットリフォームのセラフ榎本です。

 

今回は、犬の食事の与え方について、お話させていただきます。

 

POINT1 『なるべく規則正しく』

まず、食事を与えるタイミングをきちんと決めましょう。

散歩の前、散歩の後など、それぞれの犬に合わせたタイミングで構いませんが、飼い主の食事の後にあげるのがよいとされています。人間よりも先に与えてしまうと、犬は自分の方が偉いと勘違いしてしまうことがあるからです。

また、食事の回数は1日2回を基本に。犬は、胃の中が空っぽになると胃液で吐き気をもよおしたり、嘔吐する場合もあります。毎日、等間隔で与えるようにしましょう。

 

POINT2 「食事の場所は落ち着くところ」

人間と同じように、犬も落ち着いて食事をしたいことに変わりはありません。今、そのような場所で食事を与えているかを再確認しましょう。周囲を人がバタバタと動き回る場所は気が散ってしまします。

トイレやベッドの近くも好ましくありません。

食事の場所は、人の気配を感じつつも集中できるところが最適です。。

 

犬の年齢、犬種、活動量、代謝、さらに飼い主の生活スタイルによって、それぞれの犬に最適な食事の与え方は異なります。

1日に1回か2回かに関わらず、食事は毎日同じ時間に与え、新鮮な水がいつでも飲めるようにしておきましょう。

 

ペットリフォームのご相談、御見積りはセラフ榎本にご用命いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

営業企画部

お問い合わせ・お見積りのご依頼は

  • 048-265-1883
  • メールでのお問い合わせ