愛犬家住宅 スタッフブログ

マンションで犬を飼うときの注意点~ペットリフォーム 埼玉県~

2019年07月23日

皆様、こんにちは。

ペットリフォームのセラフ榎本です!

 

ペット飼育のマナーと題しまして、マンションで犬を飼うときの注意点をご紹介します。

 

犬に多い苦情は糞尿や鳴き声となっています。

東京都福祉保健局による飼育実態調査(平成23年度)によると、

犬に関する「迷惑だと感じる内容」のワースト1は「フン」。

ワースト2は「尿」、

ついで「鳴き声」「悪臭」「放し飼い」といった結果になっています。

 

道端に放置されている糞尿が気になるのは当然ですし、

鳴き声は「うるさくて眠れない」などの実害を与えてしまうこともあります。

集合住宅の場合は、特に鳴き声や悪臭が大きな問題となります。

 

「もちろん散歩中の犬のウンチは拾っている」という飼い主さんでも、

おしっこはそのままにしていることがあるかもしれません。

昔と違い、おしっこの放置も現在のマナーでは眉を顰められることです。

認識を改めておきましょう。

 

ペットリフォームのご相談、御見積りはセラフ榎本にご用命いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

営業企画部

 

参考文献「飼い主のマナーハンドブック」

お問い合わせ・お見積りのご依頼は

  • 048-265-1883
  • メールでのお問い合わせ