愛犬家住宅 スタッフブログ

ペットと一緒にエレベーターに乗るときのマナー~ペットリフォーム 神奈川県~

2019年07月02日

皆様、こんにちは。

ペットリフォームのセラフ榎本です!

 

突然ですが、エレベーターって案外狭いものですよね。

臭いもこもりやすいですし、他人との距離が近いので音も聞こえやすい状況です。

今回はペットと一緒にエレベーターに乗るときのマナーをご紹介したいと思います。

 

<人が乗っているときはあらかじめ確認する>

住人の中には動物が苦手な人や、アレルギーを持っている人がいるかもしれません。

ペットも一緒に乗っていいか、エレベーターに乗り込む前に確認しましょう。

乗り込んだ後も他の人からはなるべく離れた場所に立つ方が良いでしょう。

 

 

<ペットは抱っこするかキャリーバックに入れる>

マンションの共有部では、ペットを抱っこするかキャリーバッグに入れるのがマナー。特にエレベーターという狭い空間では徹底する必要があります。

抱っこの場合でも必ずリードはつけておきます。

 

<ペットボタンがある場合は必ず押す>

ペットボタンがある場合は、エレベーターに乗り込んだ後に必ず押します。

そうすることで、他の階でエレベーターを待っている人に「今ペットが乗っています」と知らせることができます。

動物が苦手な人や、他のペットが苦手なペットを連れている人が「ペットが乗っているなら今は乗らないようにしよう」と判断することができます。

 

 

狭い空間だからこそ、気を遣い快適なペットライフを送りましょう。

 

ペットリフォームのご相談、御見積りはセラフ榎本にご用命いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

営業企画部

 

参考文献「飼い主のマナーハンドブック」

 

お問い合わせ・お見積りのご依頼は

  • 048-265-1883
  • メールでのお問い合わせ