愛犬家住宅 スタッフブログ

犬のトイレトレーニング

2019年05月20日

皆様、こんにちは。

ペットリフォームのセラフ榎本です!

 

今回はワンちゃんのトイレトレーニングについて書かせていただきます。

まずはワンちゃんがどのようにしてトイレを覚えるのかをご存知でしょうか?

 

ワンちゃんはトイレをするときにそこの匂いと、足の裏で感じるトイレの感触で反射的にトイレをしたくなります。

たまに本屋さんに行くとトイレに行きたくなると聞きますが、それはトイレットペーパーの匂いと雑誌など本の紙の匂いが似ているため、身体が錯覚して行きたくなるようです。

ワンちゃんのトイレも同じで、これまでに自分がどんな場所でトイレをしてきたかが重要になってきます。

つまり家に迎えた時から、ちゃんとトイレの上(ペットシーツ)でトイレをさせることを繰り返していれば、そこをトイレと認識してトレーニング成功となります。

「そんなにずっとワンちゃんに付きっきりではいられないよ。」という人は、普段はペットシーツのあるサークルの中で、遊ぶ時など自由にするときはその前に必ず正しい場所でトイレをしてから。もしくはワンちゃんの行動範囲全てにペットシーツを敷き詰めてあげましょう。かなり極端ですがこれで失敗はほぼないですよね。

家に迎えてしばらくの間はこれらを徹底してトイレを認知させることが重要です。

 

たまにトイレはしっかりできるのにバスマットの上などでしちゃう子がいます。それはバスマットとペットシーツの感触が似ているためにしてしまいます。そんな子は予めそのような場所に行かせないことが大切です。

 

最後にトイレを失敗しちゃったときに、絶対に叱ったり罰を与えたりしないでください。

飼い主さんとしては「間違ったところでトイレをしたから怒ってる」かもしれませんが、ワンちゃんからすれば「トイレをしただけで怒られた。これからは隠れてしなきゃ」や「トイレは我慢しなきゃ」という考えにもなってしまいます。失敗したときは騒がず怒らず、静かに片してあげてください。

 

正しくトレーニングをし、仲良く寄り添って生活ができるといいですよね。

 

ペットリフォームのご相談、御見積りはセラフ榎本にご用命いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

営業企画部

お問い合わせ・お見積りのご依頼は

  • 048-265-1883
  • メールでのお問い合わせ