愛犬家住宅 スタッフブログ

猫とアロマ 猫との健康生活 埼玉県

2019年05月18日

皆様、こんにちは!

ペットリフォームのセラフ榎本です。

 

今回は猫ちゃんとアロマの関係についてお話させていただきます。

気分をリラックスさせるものや、抗菌作用があるなどアロマは人間にとって多くの効果をもたらしてくれています。

 

実は飼っているペットが猫の場合、アロマオイルは大変危険なものになります。

アロマオイルをなめてしまった猫が死亡した例や、部屋で毎日アロマオイルを使っていたら飼い猫の肝臓に異常な数値が出た例なども報告されています。

 

なぜ猫にとってアロマは危険なんでしょう?

①猫は完全肉食動物のため植物を分解する構造がない。

②モノテルペン炭化水素類に敏感

③フェノール類・ケトン類に敏感

④猫は人間より皮膚が薄い

また、アロマに使われている精油は自然な状態の花や葉の成分を、約100~1000倍に凝縮したものになります。

 

精油・アロマオイルは、人間でも直接なめたり肌につけたりするのはよくないとされています。

成分に過敏に反応し、代謝できない猫ならなおさらです。

 

 

もし、今アロマを使われていて猫をお迎え予定でしたらアロマの使用は諦めて頂いたほうが猫ちゃんとのより良い関係を築いていけると思います。

アロマが使えなくなるのは残念かもしれませんが猫にはそれ以上の癒し効果があります!!

 

ペットリフォームについて気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

営業企画部 F.M

お問い合わせ・お見積りのご依頼は

  • 048-265-1883
  • メールでのお問い合わせ