愛犬家住宅 スタッフブログ

(一財)いばらき盲導犬協会訪問 ペットリフォームのことならセラフ榎本 ラブラドール・レトリーバー

2019年04月16日

皆様、こんにちは。

ペットリフォームのセラフ榎本です!

 

先日、いばらき盲導犬協会にお邪魔させていただきました。

いばらき盲導犬協会では、パピーウォーカーさんに渡る前の生後2カ月程のラブラドール・レトリーバーのララちゃんとルカちゃんを抱っこさせていただきました。

とても可愛くて、賢そうな顔つきをしていましたよ。

 

また、盲導犬や視覚障害者について学び、視覚障害者のための日常に潜む工夫なども教えていただきました。

皆様、お札の幅や長さがそれぞれ違うこと知っていましたか?

私は初めて知ったので、とても感動しました。

 

さらに、アラン君という訓練犬とともに目をつぶりながら外を歩く体験までさせていただきました。

見えない恐怖から歩幅が小さくなってしまいましたが、アラン君に正しく導いてもらったおかげで5mの道を無事歩き終えることができました。

健常者の視覚から得られる情報量の割合は約9割を占めると聞きますが、それを失うと、日差しの温かさや風が運んでくる匂いなどに敏感になり、視覚以外の感覚が研ぎ澄まされるように感じました。

とても貴重な体験でした。

 

私たち、セラフ榎本はいばらき盲導犬協会の活動を支援しています。

先日行われましたインターペットでも盲導犬募金を募らせていただきました。

今後のイベントにおきましても盲導犬募金を行ってまいりますので、ご協力して頂ければ幸いでございます。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

営業企画部

お問い合わせ・お見積りのご依頼は

  • 048-265-1883
  • メールでのお問い合わせ